FT0-1.png 三銃士

成均館儒生たちの日々(下)より

Posted by マメ子 on 06.2014 韓国/台湾ドラマ 0 comments 0 trackback
ドラマ「成均館スキャンダル」
ISheSc49HzLEomt1361701202_1361702237.jpg

No K-Rock,No Life




原作小説『成均館儒生たちの日々』

下巻第5章 3“午後の死闘”より


成均館の運動会的な行事で一番激しいチャンチギという

競技にユニが途中出場することになりました

以前西斎の下斎生ともめたことのあるユニ


西斎チームがユニを出させるために東斎チームの選手を次々と

負傷退場させていくことに、じっと我慢できなくなったユニが

「女林舎兄、ぼくが出なきゃいけないなら、今出てもいい?」

「正気か!?あいつらが狙っているのはおまえだぞ。あ、いや、

そうじゃなくて……」


「女林舎兄はわかってたんだね。やっぱり……」



「出るにしても、延ばせるだけ延ばしてからだ。危険だ。

チャンチギの棒は球を打つ道具じゃない、相手を殴りつける凶器だ」


「ぼくだって恐い。できることなら逃げ出したい。でもそれは卑怯だ。

今あの中に行かないと、ぼくは卑怯者になってしまう」



ヨンハはユニの指先が震えているのをじっと見たが、あきらめたように

笑った。そして拍手した。

「折れても裂けても意志が固いならそうしろ。ただ、たった今から

俺はおまえの親友だ。陰と陽が替わっても、この友情は永遠に

変わらない。たとえおまえが俺のことを嫌いになっても」


「ぼく女林舎兄のこと、嫌いになんかならないよ」

「もちろんだ。こんないいやつを誰が嫌いになる?もしも俺を

嫌うやつがいたら、まちがいなく嫉妬だ。ははは」





ドラマとは違ったチャンチギ試合

原作Ver.のユニとヨンハのやり取り好きです





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mamemame1011.blog.fc2.com/tb.php/838-14798d3a

プロフィール

マメ子

Author:マメ子
FTISLAND、韓国ドラマなど
癒しの韓WORLD




『雲が描いた月明かり』監督版
 Blu-ray&DVD発売推進チーム
アメーバ

お知らせ

このブログで使用している動画・画像等の

著作権・肖像権は著作権元に帰属します。

権利を侵害するものではありません。


和訳歌詞の転載はご遠慮下さい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア音楽
43位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム