FT0-1.png 三銃士

『雲が描いた月明かり』 華麗なる殺陣

Posted by マメ子 on 02.2016 韓国/台湾ドラマ 0 comments 0 trackback
もっと!コリア様の記事より


「雲が描いた月明かり」武術監督

「パク・ボゴムとジニョンの集中力、ずば抜けている」


mottokoreasj-10970.jpg

力を合わせて危機をのり越え、爽快な戦慄をプレゼントした
『雲が描いた月明かり』のパク・ボゴムとB1A4ジニョンの
剣術アクションビハインドが公開された。

去る27日に放送されたKBS2月火ドラマ『雲が描いた月明かり』12話で
白雲会を装って東宮殿を襲撃し、ホン・ラオン(キム・ユジョン扮)を
人質にした刺客たちと戦ったイ・ヨン(パク・ボゴム扮)と
キム・ユンソン(ジニョン扮)。刀に刺されて血を流しながら、
刺客をキム・ビョンヨン(クァク・ドンヨン扮)なのではと疑い、
投げかけた「ビョンヨンなのか」というイ・ヨンの涙のにじんだ一言は
歴代級の感性アクションシーンを完成させた。

危機の瞬間、迷わず東宮殿のドアを蹴飛ばして入ってきて刺客を斬った
キム・ユンソンと、ホン・ラオンを守って刀を振り回したイ・ヨン。彼らの
洗練された剣術は、あふれる迫力を感じさせただけでなく、かつては
竹馬の友だったが現在は世子と王位を狙う権力者の孫として、また
ホン・ラオンをめぐる恋敵になってしまったイ・ヨンとキム・ユンソンの
驚きの呼吸で視聴者たちの熱い反応を引き出した。

アクションを陣頭指揮したカン・ヨンムク武術監督は「今回の
アクションシーンは、ホン・ラオンを守りながら戦わなくてはいけない
イ・ヨンと、どうしようもできない苦しい状況の中でイ・ヨンに刀を渡して
助けてあげるホン・ラオン、イ・ヨンのために刀を素手で受け止める
キム・ユンソンなど、各キャラクターの状況を中心に置き、内容を
描いていく過程で、たくさんの悩みを重ねた」とし「放送前から
アクションスクールに通って、合間を縫って基本技を磨いた
パク・ボゴムとジニョンの実力が光を放ったシーンだ」と伝えた。

続いて「余裕のない時間の中でも、パク・ボゴムとジニョンが優れた
集中力を発揮して、アクションと感情の両方を生かした」とし
「パク・ボゴムは忙しい撮影スケジュールの中でも実力がますます
日進月歩しており、ジニョンもまた代役なしでアクションを消化することが
できる程度に実力が伸びた」という裏話とともに「個人的には2人の俳優の
実力を発揮できるアクションシーンがもう一度あってほしい」という願いも
付け加えた。

一方、ホン・ラオンは自分が逆賊ホン・ギョンレ(洪景来)の娘であることを
知ることになったが、「もし、とても苦しい瞬間に何かを諦めなくてはいけない
状況になったら、それが私であってはならない。約束できるか」というイ・ヨン
との約束を守るために危険が渦巻く宮に戻り、2人に影を落とす残酷な
運命が視聴者を切なくさせた。



このシーン、ほんとに素晴らしかった

パク・ボゴム、ジニョン、そして武術監督カン・ヨンムクに

拍手





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mamemame1011.blog.fc2.com/tb.php/1405-4a1a28f9

プロフィール

マメ子

Author:マメ子
FTISLAND、韓国ドラマなど
癒しの韓WORLD




『雲が描いた月明かり』監督版
 Blu-ray&DVD発売推進チーム
アメーバ

お知らせ

このブログで使用している動画・画像等の

著作権・肖像権は著作権元に帰属します。

権利を侵害するものではありません。


和訳歌詞の転載はご遠慮下さい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア音楽
43位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム