FT0-1.png 三銃士

韓国ドラマ 『ヒーラー』

Posted by マメ子 on 04.2016 韓国/台湾ドラマ 0 comments 0 trackback
2016年視聴ドラマは『ヒーラー』です。






政治や社会の正義とは関係なく生きていたソ・ジョンフ、チェ・ヨンシンが、

親世代から受け継いだ世の中と対決しながら自身と世の中を癒していく姿を

描いた「ヒーラー」は、最後までスピーディな展開で緊張感を維持した。

過去と現在を行き来するドラマの構成だけでなく、どんでん返しが毎回の

緊張感を高めた「ヒーラー」は、20部作の中で起きた事件が積み重なり、

最終回で頂点に達した。小さな力を持つ全ての人物が力を合わせ、常識に

従って動かなかった巨大な悪を倒す姿は、視聴者にカタルシス(解放感)を

与えた。




お正月休み万歳

全20話を3日で完走


知ってる顔ぶれがたくさん

でも、主演のチ・チャンウクは初めて見ました。

ヒーラー役かっこよかったです。アクションも


おもしろかったですが、でもなんか物足りない

もう1回、じっくりしっかり見たらもうちょっと納得満足するかなぁ。

もう1回20話見直す気持ちが起きるかなぁ。





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mamemame1011.blog.fc2.com/tb.php/1263-3fb4da19

プロフィール

マメ子

Author:マメ子
FTISLAND、韓国ドラマなど
癒しの韓WORLD




『雲が描いた月明かり』監督版
 Blu-ray&DVD発売推進チーム
アメーバ

お知らせ

このブログで使用している動画・画像等の

著作権・肖像権は著作権元に帰属します。

権利を侵害するものではありません。


和訳歌詞の転載はご遠慮下さい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア音楽
41位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム