FT0-1.png 三銃士

スポンサーサイト

Posted by マメ子 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ『ピノキオ』 セリフ帖

Posted by マメ子 on 13.2014 韓国/台湾ドラマ 0 comments 0 trackback
ドラマ『ピノキオ』

ダルポ(イ・ジョンソク)の一言セリフ


第10話 ① 됐거든 テッコドゥン

141213-3.jpg

勘違いユレ(イ・ユビ)の提案を断ったときのセリフです。

韓国ドラマを見ているとよく「됐어(テッソ)」って出てきます。

そっけない断り方でしょうか。

「거든」といのは色々な意味を含んでいるそうですが、説明的ニュアンスの

終止形語尾。


『ゆれながら咲く花』でカン・セチャン先生(チェ・ダニエル)がよく

「됐고(テッコ)」って言ってましたっけ。


「됐어」「됐거든」「됐고」は言い方にもよりますが好きな一言です



第10話 ② 가끔 カックm

141213-2.jpg

イナ(パク・シネ)が自分の母親のせいでダルポの家族を壊してしまった

ことを知った時、「私のこと憎かったでしょ?」と言うイナに対して言った

セリフです。

가끔ときどき

正直な答えですよね。でも言い方が優しかったです



第4話  아버지 괜찮으세요? アボヂ クェンチャヌセヨ

141213-4.jpg

養父のために、ダルポとして生きてきたハミョン。

ボーボー頭でバカなふりをしていたのも養父のためでしたが

記者を目指し始めたダルポをアボヂが変身させました。

アボヂは、ダルポが息子のダルポではないとちゃーんと分かっていましたが

そうとは知らなかったダルポがアボヂを気遣ってのセリフでした。

141213-6.jpg
141213-5.jpg
141213-8.jpg





スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mamemame1011.blog.fc2.com/tb.php/1037-f85701ba

プロフィール

マメ子

Author:マメ子
FTISLAND、韓国ドラマなど
癒しの韓WORLD




『雲が描いた月明かり』監督版
 Blu-ray&DVD発売推進チーム
アメーバ

お知らせ

このブログで使用している動画・画像等の

著作権・肖像権は著作権元に帰属します。

権利を侵害するものではありません。


和訳歌詞の転載はご遠慮下さい。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア音楽
35位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。